新しく車を買った時は?

めでたく新車や中古車を買った後は何をするか?皆さんドライブですかね。。やっぱりお祓いをしておくべきだと思います。あまり神社とかに興味ない方はこういうの意味ないと思うかもしれませんが…。私はこういうのは大事だと思っているので、新車でも中古車でも買った後には近くの産土神社に祈祷の申し込みに行きます。

料金は?

神社で祈祷をしてもらう費用は神社によって異なりますが5,000円~1万円ほど納めれば宮司さんがお祓いをしてくれます。所要時間は30分もあれば十分ですよ。

授与品

祈祷をすると神札がもらえたり、お守りをもらえたり、これも神社によって何を貰えるかは変わります。

自動車のお祓いしてくれる神社

車祓いをしてくれる神社をご紹介しますね。

東京都にある桜神宮は古い歴史を持つ神社であり、全国でも数少ない火渡りや釜鳴りなどの神事を執り行っています。その名の通り春には河津桜やしだれ桜など、美しい桜の花々が境内を華やかに彩ることでも知られています。そして、この桜神社は全国で唯一、大中臣家の古式神道を正式に継承する桜神宮がご祈祷を執り行うことで有名です。罪や穢れを取り除くとても強い祓い清めの力を持つご祈祷であり、厄除けや家内安全をはじめ、交通安全祈願も行っています。日常生活に欠かせない車にも罪や穢れなどがつくと考えられているため、桜神社の強い清めの力で厄や穢れを落としてもらうことをおすすめします。交通安全祈願は車の所有者の穢れを祓うことにもなりますので、車に関する悪いことが続いている方などに最適です。

事故は予期せぬ所から


この中の人でわざと事故を起こそうという人は恐らくいないと思います。事故というのは自分が予想しない所から起こるものです。だからこそ事故を防ぐ為の認知、判断、操作技術もそうですが、疲労やストレスといったものも可能な限り運転に影響を及ぼさない範囲で気を付けなければなりません。

そして日頃の運転もそうですが、やはり神社で車のお祓いをしておくなど必要な対策は必ず取っておきましょう。下記では車のお祓いに良さそうな日がピックアップされています。
車のお祓いの日柄≪一番縁起のいい日を大公開!≫

自動車の御祈祷


蒲田八幡神社では、自動車の御祈祷を毎日午前9時〜午後3時30分まで受け付けており、所要時間15分〜20分の祈願と清祓が神前で執り行われます。蒲田八幡神社は、第12代仲哀天皇と三韓征服をなした神功皇后の巫女である第15代応神天皇を主催人とする神社であり、第15代応神天皇は八幡大神と同一される祭神です。蒲田八幡神社は、新宿村の分村である浦田村にあったことから稗田神社の行基作神体三座の1つ「春日の像」を祀っていたことがあり、そのため新宿八幡神社と呼ばれていた時代もあります。蒲田八幡神社には、「天照大神」と「日本武尊」を主祭神とする天祖神社があるだけでなく、豊穣の神「宇迦之御魂神」を祀る稲荷神社もあります。

関連記事

カテゴリー

おすすめ記事

ページ上部へ戻る